沖縄旅行するならダイビングしよう

沖縄の魅力を一気に感じることができるのはやっぱりダイビング!きれいな海で一緒に魚たちと泳ぎましょう。 - 漁船にのった日

漁船にのった日

沖縄でのダイビングは友人のクルーザーで沖に出るのが定番でしたが、そのクルーザーを使えないことがありました。
急遽準備したのは海んちゅ(漁師)が使う小さい船でした。
それで本島南部から出かけていったのですが生憎波が高い。
私は車の中で本を読めない程度の体質なので準備良く船酔い止めの薬を飲んで行きました。

ところが他の友人たちはダイビングスポットに着く前にゲーゲーやりだし青い顔でダウンしてしまいました。
6名で行っていたのですが、実際に潜ったのは2人だけ。
4人は船上でダウンしていただけ、という4人にとってはさんざんの日になりました。

しかしあれから数年たつとそれも良い思い出。
潜れなかった4人のほうが楽しげに思い出を語っています。

沖縄の体験ダイビング体験談

私は、沖縄旅行に行ったときに、体験ダイビングを経験しました。数あるマリンスポーツの中でも、実際に海の中に長時間潜って魚たちと泳ぐことのできるダイビングにすごく心が惹かれたからです。
体験ダイビングができるマリンハウスはたくさんありますが、私が利用したところは青の洞窟の近くで、体験ダイビングを一通り経験した後は、青の洞窟まで行ってシュノーケルを楽しむこともできました。青の洞窟は、本当にきれいな青で、一生忘れられません。魚たちもたくさん泳いでいて、水族館の水槽の中にいるみたいでした。青の洞窟の中はシュノーケルのみだったので上から見ることしかできませんでしたが、ダイビングでもっと深く潜ることができたら、本当に魚の群れと一緒に泳ぐことができるのだろうな・・・と夢が膨らみ、ダイビングのライセンスを取ってみたいという気持ちが強くなりました。
午後から3時間ほどで終わるので、他の観光と合わせて予定に組み込むことも十分できますし、マリンハウスもたくさんあるので、予約も取りやすいと思います。初めてボディスーツを着るだけでもすごくテンションが上がりますよ。青の洞窟の体験ダイビングとシュノーケルのコースは、沖縄に行った際のマリンスポーツの中でも特におすすめです。

ダイビング ケラマ

更新情報